Daan Utsavで女性への支援 (9/14~11/9)

インドでは、国民の祝日となっているガンジー生誕日(10月2日)からの1週間をDaan Utsav (Joy of Giving Week)として、社会的弱者への救済、施しへの喜びを分かち合う期間とされています。

 

わたしが支援しているバンガロールのNGO、MITUでもDaan Utsav期間中のドナーを募集しています(←クリックして詳細を!)。

 

 

MITUでは農村や低学歴・低所得層の女性への衛生啓発活動、思春期の女子児童への初潮教育と啓蒙活動を主に行っています。インドではこうした分野での取り組みが社会的に遅れており、劣悪な衛生環境の中で婦人科系の病気を患ったり、思春期の体の変化を理解できず、受け入れられずに学校を休んだり、辞めてしまうような女子児童が少なくありません(→生理と女子の教育 を参照)。

 

MITUでは女性スタッフが、仕立て屋から譲り受けた端切れなどを利用して、カバンなどを製作・販売して活動費に充てています。このカバンに、バンガロール郊外トゥムクル県の農村の女性グループが作っている生理用品1年分(120枚)や下着、古新聞を利用した使用済み生理用品処理袋などをセットにして、貧困層の女性に送ろうという取り組みです。

 

1人分1セット(1年分)700Rsとなっています。ご友人などにお誘いあわせの上、ぜひ、下記まで直接ご連絡していただくか、当方 →お問い合わせ からメッセージを送ってください。

 

→MITU Foundation