2011年

10月

01日

デリーで最も女性が危険な目に遭う100ヵ所を公開

デリーに本拠を置くNGO、Whypollはデリー在住の一般の女性たち10万人から直接、またはオンラインでヒアリングし、危険な目に遭った、遭いそうになった場所を精査して女性にとって最も危険な場所のリストとそれらの地点をポイントした地図をGoogle map上に公開した。

→NGOのWhypoll、デリーで女性が危険な目に遭いやすい場所を公開


→Whypollとは

→女性にとって最も危険な場所リスト  

 

→女性にとって危険な場所マップ

首都といっても町を歩けばアスファルトを牛が行き交い、糞があちこちに落され、アナログな面ばかりが目立つデリー。一方で市民活動にこういったデジタルな手法が取り入れられている。旅行者にとってなじみの深いコンノートプレイスの外側地点や、ニューデリー駅前などもリストに入っている。そのほかに目立つのはノイダやメトロ駅前など近年開発された地区だ。これらは意外と人気が少ない場所なのだろう。さらに今後も継続して情報を集め、随時結果を更新していくという。Whypollのサイトからは情報の投稿も可能だ。

 

これらはインターネットにアクセスできる層の女性たちにとっては有効な情報に違いない。しかし多くの市民の中で、とりわけインターネットとは無縁な生活を送っている貧困層の女性ほど、このような危険に晒されているのも事実だ。ネット環境が当たり前になっていると、ついついネットで情報発信した時点で「全ての人に届くはずだ」と思い込みがちだが、決してそうではない。特にインドのような各層で分断が激しい社会では、口コミですら必ずしもストレスなく等速で拡散するわけではないということは留意すべきかもしれない。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Algar (月曜日, 23 7月 2012 14:53)

    Very good article i just submitted your website to stumble upon and also i bookmark your website in my pc for future visit

  • #2

    Auther (火曜日, 24 7月 2012 06:53)

    Thx for your comment.I'm afraid guests around the world could make out what I describe because only Japanese language is available in my site.Anyway,anybody will be absolutely welcomed!!