2015年

5月

12日

今日、インドビザの申請に行ってきました

今年の8月、そして来年の2月にもインドを訪れるため、ビザの有効期間を考慮して、今日ビザの申請に行ってきた。ビザのオンライン申請を行ったのは昨日だ。オンライン申請も慣れてしまえば特に悩むこともなく、15分もあれば申請用紙を印刷できる。いつものように大阪ビザセンター前のコインパーキングに車を止め、近くの証明写真ボックスで写真を撮ってからセンターを訪れると、ドアが閉まっておりロックされている。「今日休み?」と思いながら、ドアの貼り紙を見ると、なんと移転のお知らせ!


そうでしたか、、、移転。。。
そうでしたか、、、移転。。。


そういえば昨日大阪ビザセンターのサイトで、何かが4/1に変更されました、というメッセージを見かけたことをぼんやりと思い出した。まさかビザセンターの移転とは!もう何度も申請しているから楽勝!と油断してたのが馬鹿みたいだ。


詳細はこれ↓相変わらず分かりにくいサイトで、この案内とは別に、旧住所も依然としてサイト内で堂々と表示されている。これから申請する人は要注意です。


http://www.indianvisaatjapan.co.jp/newIvac.html


貼り紙から北久宝寺町から淡路町に移転したことを知り、あわててスマホで確認すると、歩いていくには遠そうなので、パーキングに停めたばかりの車を出して向かう。車だと5分ほどだった。地図で検索しないと絶対分からないだろう、古い雑居ビルにかろうじて看板がかかっていた。本当にここ?とかなり不安に思いながら、案内どおり小さなエレベーターに乗り込んで6Fへ。



この看板を見つけなければ、もう少し迷ったかも
この看板を見つけなければ、もう少し迷ったかも
部屋の様子。奥の右手が受け付けカウンター。
部屋の様子。奥の右手が受け付けカウンター。


よくは分からないが、運営主体が変わったのだろうか。移転したばかりでオフィスの内装は新しかったものの、前と比べても特に広くなったわけではない。ただG.W明けのせいなのか、長椅子に座って待っている人は20人もいなかった。


機械からべろっとはき出る番号札を取ると、5分も待たずに呼ばれた。写真、申請用紙、パスポートを提出し、名前を呼ぶまで待つように指示される。待っている他の人を眺めると、旅行会社っぽい人や出張なのか社用らしき人が多い。


次に呼ばれるまでは少し時間が掛かったが、それでも15分ほど。申請用紙の内容にも現時点では問題なかったようで、あっさりと受領用紙と引き換えに料金(\1890)を支払う。前より少し安くなっている。ビザの貼られたパスポートの受領可能日は2日後で、その日から1週間以内の16:00~17:00に引き取りにくるように指示された。なんてスピーディ!今日は申請者が少なかったせいもあるが、全体で30分もかからなかった。


 なお、この辺りはコインパーキングの料金が高め。15分200円はまだしも、20分400円とかも多い。混雑時期は要注意。